ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 生涯学習課 > 第23回世界スカウトジャンボリー

第23回世界スカウトジャンボリー

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年5月15日更新
会期   平成27年7月28日(火曜日)~8月8日(土曜日)
テーマ  和:a Spirit of Unity
主会場   山口市阿知須きらら浜
参加者  14~17歳のスカウト、指導者、スタッフ(162の国と地域から約30,000人)

世界スカウトジャンボリーとは

世界スカウトジャンボリーは、4年に1度開かれるボーイスカウトの世界最大の祭典で、キャンプ生活を送りながら、世界の仲間と体験を共有します。
日本では、昭和46年(1971年)に静岡県で開催されて以来、44年ぶり2回目の開催であり、環境、平和、科学、技術や文化など、日本ならではの様々なプログラムが実施されます。

ボーイスカウトとは

明治40年(1907年)にイギリスで始まったスカウト運動は、その後世界中に拡がり、100年以上経った現在では、162の国と地域で3,600万人以上が参加しています。日本には明治41年に伝わり、大正11年に「少年団日本連盟」が創設され、現在、国内には約13万5千人の加盟員が、社会に奉仕できる能力と人生に役立つ技術を体得、実践できるよう全国で活動しています。

地域プログラムとは

第23回世界スカウトジャンボリーでは、各国のスカウトが県内すべての市町を訪問し、歓迎行事、社会見学、学校訪問などを通じて、地域の方々や児童生徒と交流する「地域プログラム」を実施します。

防府市では、平成27年8月3日(月曜日)~8月5日(水曜日)の3日間、計1,440人のスカウトの訪問時に、「地域プログラム」を実施します。