ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 学校教育課 > 就学援助費の申請を受け付けています

就学援助費の申請を受け付けています

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月21日更新

就学援助費制度について

 制度の概要

防府市では、小・中学校に通っておられるお子さんの、学校での教育費に重い負担を感じておられる保護者の方のために、就学援助費制度を設けています。この制度は、定めにより学校給食費、学用品費、修学旅行費など教育費の一部を、国及び市町村が保護者に援助するものです。 援助を受けるには学校教育課の窓口に就学援助費交付申請書を毎年提出する必要があります。

※防府市立小中学校以外の小中学校に通っておられる子どもさんも、一部援助の対象となる場合があります。詳しくは学校教育課までお問い合わせください。 (ただし、総合支援学校は対象外となります。)

援助の内容

(1)学用品費・学校給食費等

下記金額は、平成28年度の4月認定者の支給金額となります。

※平成29年度の支給金額については、文部科学省の通達があり次第、掲載いたします。

援助の種類小学校中学校備考
対象学年援助の内容対象学年援助の内容
学用品費・通学用品費1年生年間11,420円1年生年間22,320円

下記の支給方法のとおり、年間3回に分けて支給します。

年度途中認定者は、減額となります。

2~6年生年間13,650円2~3年生年間24,550円
新入学児童生徒学用品費1年生のみ20,470円1年生のみ23,550円4月から7月認定者が対象です。
修学旅行費実施学年

対象経費の実費

実施学年対象経費の実費

限度額小学校21,490円中学校 57,590円

4月から7月認定者が対象です。

校外活動費(宿泊あり)実施学年対象経費の実費実施学年対象経費の実費

限度額小学校3,620円  中学校6,100円

4月から12月認定者が対象です。

校外活動費(宿泊なし)実施学年対象経費の実費実施学年対象経費の実費

限度額小学校1,570円  中学校2,270円

4月から12月認定者が対象です。

学校給食費全学年実費全学年実費

下記の支給方法のとおり、年間5回に分けて支給します。

認定月以降の給食回数により、実費支給します。

(2)医療費

8月までに申請し、認定された児童・生徒の中で、次の疾病にかかり、学校での春の健康診断で治療の指示を受けた場合、その疾病の治療費が援助の対象になります。 

  • トラコーマ及び結膜炎 (アレルギー性結膜炎含む)
  • 中耳炎
  • 白癬、疥癬及び膿痂疹
  • 慢性副鼻腔炎及びアデノイド (アレルギー性鼻炎含まず)
  • う歯 (スケーリング代や、はみがき指導料などは含まず)

教育委員会の発給する医療券を医療機関に受診前に提出して治療を受けてください。受診前に医療券を提示しない場合は、自己負担となる場合があります。

認定要件

前年度または今年度において、次のいずれかに該当する世帯は認定となります。

  1. 生活保護が廃止または停止された世帯
  2. 児童扶養手当を受給している世帯
  3. 天災等により、市民税の減免措置をうけた世帯
  4. 天災等により、個人事業税の減免措置をうけた世帯
  5. 天災等により、固定資産税の減免措置をうけた世帯
  6. 国民健康保険法に基づく保険料の減免または執行猶予の措置をうけた世帯
  7. 国民年金法に基づく国民年金保険料の減免措置をうけた世帯(若年者納付猶予を除く)
  8. 生活福祉資金による貸付補助金を受給中の世帯
  9. 上記1~8以外で、経済的に困窮している世帯(所得基準により審査します。)

所得基準

住民票上同一世帯の前年中の所得が一定額以下の場合に認定になります。

(ただし、保護者の一方が単身赴任等で別世帯であっても婚姻関係があれば世帯に含みます。)

※世帯構成や年齢によって基準額が異なります。

基準額(平成28年度の例)

※平成29年度の基準については、文部科学省の通達があり次第、掲載いたします。

   (例1)夫(38歳)妻(35歳)子(9歳)の世帯の場合は
            前年中の所得の合計金額(総所得)が、229万円程度となります。

   (例2)夫(38歳)妻(35歳)子(9歳)子(4歳)の世帯の場合は
            前年中の所得の合計金額(総所得)が、268万円程度となります。

   (例3)夫(38歳)妻(35歳)子(12歳)子(9歳)子(4歳)の世帯の場合は
            前年中の所得の合計金額(総所得)が、332万円程度となります。

申請に必要なもの

  • 印鑑(認印可)
  • 振込口座の通帳(保護者の口座にかぎります)

※継続して申請される方も必要になります。

※平成29年1月1日に防府市に住民票がある方は、原則として所得証明書は必要ありません。
    ただし、平成29年1月2日以降に防府市に転入された方は、平成29年1月1日に住民票のあった市区町村での同一世帯全員の所得証明書(平成29年度分)が必要です。
平成29年度分の所得証明書は、平成29年6月1日以降に発行される予定ですので、申請を先に済ませ、平成29年1月1日に住民票のあった市区町村で所得証明書が取得でき次第、学校教育課へ提出して下さい。

※生活福祉資金を受けられている方は、その旨が分かる書類をお持ちください。

※郵送での申請は受け付けておりません。

就学援助費交付申請書 [PDFファイル/189KB]

就学援助費交付申請書(書き方見本) [PDFファイル/242KB]

 申請時期

当初申請は平成29年3月21日(火曜日)から平成29年4月28日(金曜日)までです。
 ※年度途中の申請も受け付けますが、この場合、認定されると申請月以降が就学援助費の支給対象となります。

提出先

教育委員会 教育部 学校教育課 学務係

支給方法

4月、5月認定者は、下表のとおり、申請時指定の保護者の口座へ振込みます。
年度途中に認定された方は、振込日が異なる場合があります。

6月30日

9月20日11月20日1月30日3月23日備考
学用品費

新入学児童生徒学用品費

修学旅行費

修学旅行費は実施時期により支給日が異なります。
校外活動費(宿泊あり、なし)

学校給食費

5回目は年間の給食回数によって、支給額を調整します。

希望される保護者の口座へ振り込みますが、校納金の未納がある場合は、学校長口座への振込となることがあります。