ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 健康増進課 > 検診一部負担金減額の申請について(平成29年度)

検診一部負担金減額の申請について(平成29年度)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年1月30日更新

検診一部負担金減額の申請について(平成29年度)

減額申請の対象者

 市民税非課税世帯の防府市民で、市が実施する検診を受診する人(職場等で検診機会がなく、平成29年度検診対象となる人に限ります。)

対象検診種目および検診の対象年齢

検診対象者表
対象検診種目

検診の対象年齢

肝炎検査

40歳以上の市民

胃がん検診

大腸がん検診

肺がん検診

乳がん検診

40歳以上の女性で平成28年度に乳がん検診を受診していない市民

子宮がん検診

20歳以上の女性で平成28年度に子宮がん検診を受診していない市民

前立腺がん検診

50歳以上の男性で平成28年度に前立腺がん検診を受診していない市民

減額申請をしなくてよい人

  1. 70歳以上の人
  2. 65歳以上70歳未満の人で「福祉医療費受給者証」をお持ちの人
  3. 生活保護世帯の人で「休日・夜間等医療依頼証」をお持ちの人

※「2.」、「3.」該当の人は、検診時に「受給者証」または「依頼証」を必ずお持ちください。

申請方法

  検診実施医療機関、防府市保健センター及び市役所出張所に置いてある平成29年度検診一部負担金減額申請書に必要事項を記入し、2月28日(火曜日)までに防府市保健センターまたは防府市役所出張所へ提出してください。(郵送の場合は、防府市保健センターへ)
審査のうえ、3月31日(金曜日)までに該当者に減額通知書を送付いたします。

※出張所は、牟礼・向島・中関・華城・西浦・右田・野島・富海・小野・大道にあります。
※市民税非課税世帯の判定は平成28年度の課税状況により判定しますが、それが確定するまでの間は前年度の課税状況により判定します。そのため2月28日(火曜日)までに申請された人は、全員平成28年度の課税状況により判断します。
※3月以降も随時受け付けますが、通知には約3週間かかりますので、期限内に申請を済まされるようお願いします。
※減額通知書は4月1日から1年間有効です。検診時には必ずお持ちください。

平成29年度検診自己負担金減額申請書 [PDFファイル/134KB]

記入例・通知例は以下をご参照ください。

平成29年度検診自己負担金減額申請書記入例・通知例 [PDFファイル/208KB]