ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 健康増進課 > 母と子の健康「妊娠したら・子どもが産まれたら(届出、健診等について)」

母と子の健康「妊娠したら・子どもが産まれたら(届出、健診等について)」

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年10月13日更新

妊娠の届出・母子健康手帳の交付

妊婦一般健康診査

両親学級

乳児一般健康診査(生後1・3・7か月)

乳幼児相談

離乳食教室

1歳6か月児健康診査

3歳児健康診査

ゆっくり子育て学び塾

未熟児養育医療

 妊娠したら

妊娠の届出・母子健康手帳の交付

妊娠中の母親の健康と、子どもの健やかな発育・発達に役立てるために、母子健康手帳を交付しています。
また、手帳の交付の際、あわせて妊婦一般健康診査受診票・乳児一般健康診査受診票等をお渡しています。
妊娠されたことが分かりましたら、産婦人科を受診した後、妊娠届出書を防府市保健センターに提出してください。

妊娠の届出が必要な人

防府市に住民票のある人で妊娠された人(※届出がない場合、健診の助成が受けられない場合があります。)

 内容

妊娠の届出をされた際、母子健康手帳を交付します。
妊婦一般健康診査受診票(補助券)、乳児一般健康診査受診票、予防接種手帳等をお渡しします。

届出の場所

防府市保健センター(住所:防府市鞠生町12番1号)

お持ちいただくもの※マイナンバーが必要になります

1.妊娠届出書(妊娠届出書は、市保健センターおよび市内の産婦人科に用意しています。)

2.妊婦本人の「個人番号通知カード」「住民票の写し(個人番号入り)」「個人番号カード(顔写真付き)」のうち1点

3.妊婦本人の本人確認できる書類(運転免許証、パスポート等)※「個人番号カード(顔写真付き)」をお持ちいただいた場合、不要です。

4.妊婦本人が体調不良や仕事の都合で来所が難しく、代理人が来られる場合は「委任状(妊娠届け下部)」に妊婦本人が記入してください。代理人の身分証明書も必要となります。

備考

母子健康手帳等を紛失した場合は、再発行しますので保健センターまでご連絡ください。

妊婦一般健康診査

健やかな赤ちゃんの誕生のためには、妊娠中の母体の健康管理が大切です。妊娠が分かったら母子健康手帳の交付を受け、必ず定期的に妊婦健診を受けましょう。

内容

  • 妊婦健診のうち、妊娠期間を通して最大14回利用できます。「妊婦一般健康診査受診票」の検査項目以外は有料となります。
  • 妊娠届出時、母子健康手帳とともにお渡しした「妊婦一般健康診査受診票」に、必要事項を記入され、かかりつけの医療機関で健診を受ける際に提示してください

対象

防府市に住民票のある妊婦

場所

山口県内の医療機関

備考

  • 転入された妊婦さんは、妊婦一般健康診査受診票を交付しますので、防府市保健センターまでご連絡ください。
  • 県外の医療機関で受診を希望される方は、防府市保健センターへご相談ください。

両親学級

夫婦そろって参加できるパパとママのための教室を開催します。

内容

対象

妊娠5から7か月(第1子)の妊婦さんとそのパートナー

先着20組

場所

 防府市保健センター

お持ちいただくもの

母子健康手帳・筆記用具

備考

予約制(防府市保健センターまで申し込みください。)

子どもが生まれたら

乳児一般健康診査(生後1・3・7か月)

防府市では、お子さまの健やかな成長を願って、生後1・3・7か月の健康診査を無料で行っています。
乳児期に定期的に小児科専門医師に診てもらうことは、赤ちゃんの発育・発達についてチェックし、病気の早期発見・早期治療へ結びつけるためにもとても大切なことです。
ぜひ受診されることをおすすめします。

対象者

乳児一般健康診査対象者
対象期間
1か月児健康診査生後30~60日
3か月児健康診査生後90~120日
7か月児健康診査生後210~240日

持っていくもの

  • 乳児一般健康診査受診票(母子健康手帳の交付とともにお渡ししています)
  • 母子健康手帳

場所

かかりつけ医療機関(小児科)

※医療機関によっては、健診日時が決まっている場合がありますので、ご注意ください。

防府市に転入された方へ

妊娠中または出産後に市外より転入された方は、防府市保健センターに受診票を取りに来ていただくか、郵送いたしますのでご連絡ください。

乳幼児相談

生後1か月~幼児の身長、体重を測ります。
また、子育てをしていて、お困りのことや悩み、気になることなどの相談があれば個別に相談に応じています。
待ち時間は親子の交流の場にもなります。

内容

毎月3回、年齢別に乳幼児相談を行っています。相談定例日内容は以下のとおりです。

 
乳幼児相談の定例日および内容
対象年齢定例日内容
1~5か月児毎月第1火曜日身長・体重測定
保健師・助産師による個別相談
6か月児~1歳未満毎月第2火曜日身長・体重測定
保健師・栄養士による個別相談
1歳以上~未就園児毎月第2水曜日身長・体重測定
保健師・栄養士・保育士による個別相談
(歯科衛生士の相談を行う月もあります)

 ※日程については、変更になることがあります。詳しくは市広報「ほうふ」毎月15日号をご覧ください。

受付時間

午前9時30分~10時30分
※申し込みは必要ありませんが、受付時間内にお越しください。

お持ちいただくもの

母子健康手帳、バスタオルなどお子さまの外出に必要な物

備考

  • 電話での相談も随時受け付けておりますので、お気軽にご相談ください。
  • 定例日以外に身長・体重測定等や面接相談を希望される人は、事前にご連絡ください。
    受付時間:8時15分~17時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
    連絡先:防府市保健センター
    電話番号:0835-24-2161

 1歳6か月児健康診査

自分の足で歩き始め、言葉を話すようになる1歳6か月頃は、心身ともに目覚しい発達をとげる時期です。
子どもさんの健やかな成長を確認するために、ぜひ健診を受けましょう。

対象

1歳6か月児(受診月は、1歳7か月になる月です)

受け方

集団健診受診後、1か月以内に小児科で健診を受ける。

集団健診
  • 歯科診察
  • 身体計測
  • 歯みがき指導
  • 保育相談
  • 栄養相談
集団健診日時
定例日受付時間
男児毎月第2金曜日受付時間午後0時45分~午後1時30分
女児毎月第3金曜日

(定例日が変更になることがありますので、詳しくは市広報「ほうふ」毎月1日号でご確認ください)

集団健診場所

防府市保健センター

お持ちいただくもの
  • 母子健康手帳
  • 1歳6か月児健康診査受診票(事前に母子保健推進員さんが訪問してお届けします。記入してお持ちください。)
医療機関健診
内容

小児科診察

時期

集団健診受診後、1か月以内にかかりつけの医療機関で健診をお受けください。

持っていくもの
  • 母子健康手帳
  • 集団健診の受診結果

備考

集団健診は、お知らせした定例日で都合がつかない場合やお子さんの体調が悪い場合は、他の定例日に受診できますので、保健センターへご連絡ください。

医療機関健診は、医療機関によって健診日時が決まっている場合がありますので、ご注意ください。

3歳児健康診査

社会的な活動が活発になる3歳ごろは、心身ともに目覚しい発達をとげる時期です。
また、食事や睡眠、運動などの基本的な生活習慣を身につける大切なころでもあります。
ぜひ、健診を受けて、お子さんの健やかな成長を確認しましょう。

内容

《集団検診》

  • 小児科診察、歯科診察、尿検査、身体計測、歯みがき指導
  • 保育相談、栄養相談

対象

3歳児(受診月は、3歳6か月になる月です)

日時

定例日受付時間
男児毎月第3火曜日受付時間午後0時45分~午後1時30分
女児毎月第4火曜日

(定例日が変更になることがありますので、詳しくは市広報「ほうふ」でご確認ください)

場所

防府市保健センター

お持ちいただくもの

  • 母子健康手帳
  • 3歳児健康診査受診票(事前に母子保健推進員さんが訪問してお届けします。記入してお持ちください。)
  • 尿(きれいに洗った空きビン等に入れてお持ちください。 )

備考

耳の聞こえの検査、視力検査を、ご自宅で行なってきてください。

お知らせした定例日で都合がつかない場合やお子さんの体調が悪い場合は、他の定例日に受診できますので、保健センターへご連絡ください。

双子などの場合は、男児・女児どちらの定例日に受診されてもかまいません。

ミニ離乳食教室

母乳やミルクを飲んで成長してきた赤ちゃんも、生後5か月頃から、離乳食を始めます。

離乳食を始める前に離乳食の進め方などのお話を聞いてみませんか。

内容

栄養士による離乳食の進め方や栄養のお話

対象

これから離乳食を始めるお子さまの保護者

定員

15人(要予約)

日時

定例日時間
毎月第1火曜日午前9時15分から10時

 ゆっくり子育て学び塾

親の愛情をより豊かに伝えるために、子どもとの関わり方について、一緒に考えてみませんか?

内容

子どもとの関わり方についての講話と参加者同士の話し合い(1コースにつき2回)

対象

1歳から就学前の子どもを持つ親(定員20名)

日時

年3回開催

場所

防府市保健センター

備考

予約制

詳しい日時や申し込み方法については、市広報「ほうふ」に掲載します。

未熟児養育医療

未熟児で生まれた赤ちゃんについては、養育医療の制度により医療費の一部が給付されます。
主治医とご相談の上、防府市保健センターで手続きをしてください。

給付対象

次のいずれかに該当する未熟児で、医師が入院養育を必要と認めるもの

  • 出生体重が2,000グラム以下
  • 生命力が特に薄弱

申請に必要な書類

  1. 養育医療給付意見書(主治医に記載してもらう)
  2. 養育医療給付申請書
  3. 同意書・委任状
  4. 所得税額を証明する書類等(世帯構成員のもの)
  5. 健康保険証
  6. 福祉医療費受給者証

※3・4の書類は省略できる場合があります。