ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 子育て支援課 > ひとり親家庭医療費助成制度

ひとり親家庭医療費助成制度

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年1月1日更新

概要

ひとり親家庭等の医療費の一部を助成することにより、母子または父子の保健の向上と、その生活の安定と福祉の増進を図るための制度です。この制度は、山口県と共同で実施しています。

 対象世帯

18歳到達後、最初の3月31日までの間にある児童を養育しているひとり親家庭の父母および児童、または、父母のない18歳到達後、最初の3月31日までの間にある児童で、市区町村民税所得割が非課税の世帯

※学校教育法に規定する高等学校等に在学する児童については、20歳に達する日以降の最初の3月31日まで延長

助成する医療費の範囲

健康保険が適用される医療費の自己負担分

申請に必要な添付書類

  • 印鑑
  • 健康保険証
  • 戸籍謄本(必要になる場合があります)
  • 所得・課税証明書、または税額通知書(転入の方)

更新手続き

※受給資格のある方は毎年7月に更新の手続が必要です。

必要な届出

  • 住所の変更(市内での転居、市外への転出)
  • 氏名変更
  • 加入する健康保険証の変更
  • 生活保護の受給開始
  • 他の福祉医療費助成制度の受給開始