ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > クリーンセンター > 防府市減量等推進審議会から「防府市ごみ処理基本計画(案)」の答申を受けました

防府市減量等推進審議会から「防府市ごみ処理基本計画(案)」の答申を受けました

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年2月15日更新

防府市廃棄物減量等推進審議会から「防府市ごみ処理基本計画(案)」の答申を受けました

 本市では、防府市ごみ処理基本計画を平成18年11月に策定し、ごみの減量化やリサイクルの推進などに取り組んできました。しかしながら、本市のごみ排出量は、全国平均、山口県平均を上回る水準で推移するなど、循環型社会構築に向けたより一層の取組が求められています。このような中、新たなごみ処理施設の稼動を契機として、本市にふさわしい循環型社会の構築に向けた取組を計画的に推進するため、策定から6年が経過する現計画を改定することとしました。
 策定にあたって、平成24年10月15日に防府市廃棄物減量等推進審議会に諮問し、計画案を審議会において審議していただき、平成25年2月12日に、広石聖会長から計画案の答申を受けました。

答申の様子

防府市ごみ処理基本計画(案)(答申)