ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

出生届

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年1月1日更新

出生届

・赤ちゃんが生まれたときは「出生届」が必要です。

届出にあたって

赤ちゃんが生まれた日を含めて14日以内に市民課に届け出てください。
(閉庁後、土曜日、日曜日、祝日は1号館西側宿直で受け付けます)
届出人(出生届の届出人欄に署名・捺印をいただく方)は原則として、生まれた子の父か母のどちらかです。
(父母連名でも届出できます。)

「子どもの名前は」
常用漢字、人名用漢字、カタカナ、ひらがなの中からつけてください。
(アルフアベット、数字などは使用することはできません)

届出の用紙

・病院で出産された場合は、病院で用紙をお受け取りください。

届出の記載例 [PDFファイル/168KB]

届出の際に一緒に持ってくるもの

母子手帳
印鑑
国民健康保険証(加入者の方のみ・社保の方は不要です)

よくあるご質問

Q.希望する漢字が子の名に使える字かどうかわかりません。
A.子の名に使える漢字は、常用漢字と人名用漢字の両方を使うことができます。

Q.子の名がまだ決まっていません。出生届が遅くなってもよいのですか?
A.出生届は必ず届出期間内(生まれた日を含め14日以内)に届出をお願いします。
出生届は本籍地、住所地、出生地のいずれでも届出することができます。
届出期間を過ぎますと「戸籍届出期間経過通知書」を出生届と合わせて提出していただきます。
この通知書は簡易裁判所に送られ、科料の対象になることがありますのでご注意ください。

*閉庁後、土曜日、日曜日、祝日は1号館西側宿直で受け付けます。

宿直への案内図